最新情報

最新情報

日々地域を想う、あらい一徳の最新情報をお伝えしています。

 

オミクロン株の感染状況

昨年11月に初めて確認された、新型コロナウイルスの新たな変異ウイルスである「オミクロン株」が今年に入ってから、本県でも急速に広がっています。 本県の一日当たりの新規感染者数は1月15日、1千人超えとなる1,173人を記録しました。1千人超えは、昨年9月4日以来です。 「オミクロン株」はヒトへの感染力…

コロナ関連で、一般会計補正予算案に419億円           

12月22日に閉会した令和3年12月定例会で、執行部から提案のあった一般会計補正予算案は可決・成立し、予算規模は419億円になりました。 ポストコロナの新しい生活様式を見据え、社会経済活動を活性化させることなどを柱に、国の経済対策の一部に迅速に対応しています。主な事業は次の通りです。 ❶ ポストコロ…

一般質問で県の姿勢、正す その❷

 9月定例会において、一般質問に立ち、諸課題に対する県の姿勢を、大野知事ら執行部に質しました。前回に引き続き、一般質問での執行部とのやり取りはご報告させていただきます。     効果のある政策を立案できるよう、組織改編を   質問 社会が複雑、多様化する現代社会にあって、政策は複数の部局に…

一般質問で県の姿勢を質す。

 開会中の9月定例会で、10月6日、一般質問に立ち、諸課題に対する県の姿勢を、大野知事ら執行部に質しました。コロナ禍で本県が直面する課題の克服に向けては引き続き、皆様のご意見に耳を傾け、その生の声を踏まえた提案・提言を行っていきます。 なお、一般質問での執行部とのやり取りは次の通りです。      …

臨時県議会で医療療養体制の強化決まる。

8月27日、臨時県議会が開催され、ひっ迫する医療・療養体制の強化策が決まりました。 ①酸素ステーションの設置   新型コロナウイルス感染症の自宅療養者のうち、入院が必要と判断された患者の搬送先が確定するまでの間、緊急的に酸素投与を行う施設を設置します。県内4か所を設置予定です。なお、ベッド数は1か所…

1 2 4